男の人

免疫力がUPする体温を上げる方法を知ろう|病気予防に繋がる

女の人

女性の美容や健康に必須

女性ホルモンを増やすと、美容にも健康にも効果的です。加齢やストレスなどが原因となって、女性ホルモンが減少すると、体調不良につながる恐れがあります。自分自身に適した方法で、女性ホルモンを増やす方法に挑戦しましょう。

ベッド

効果はもちろん安心感も

モットンは高反発マットレスでありながら、その耐久性は11年でわずか3.9%のへたりしか生じないという性能を誇ります。また、90日間の返金保証や180日間のメールサポートなど、安心して使うことができる体制が整っています。腰痛などに効果が高く、ぜひ多くの方にお使いいただきたい製品です。

マットレス

快適な睡眠は重要

注目されている高反発マットレスは、生活の中で大事な睡眠のサポートをしてくれます。睡眠中に体にかかる体圧を分散してくれる効果があるので、寝る時の姿勢によってかかる体の負担を軽くしてくれます。

身体を冷やさない

寒がる女性

免疫力が下がる

体温が低いと体に不調をもたらします。抵抗力が減り、病気になってしまったり、将来の大きな病気の原因となる場合もあります。体の冷えは、不眠、むくみ、便秘などの症状があらわれ不調になります。体温が1度下がると代謝が10%程落ちるといわれます。ホルモンバランスが崩れ、免疫機能も下がるので体の異常も出やすくなります。現代ではエアコンが普及したために、年間を通して冷え性に悩む人も多くなりました。このことで昔は少なかったアレルギー疾患やアトピー、気管支喘息などが多くなってきました。このことから体を冷やさない、体温を上げる方法を考える必要があります。生活習慣や食生活は体の冷えの原因と思われます。体温を上げる方法を考え、行う事で健康な体にすることが可能になります。

生活習慣を少しづつ改善

体温を上げる方法は、環境と食事の改善、筋肉量を増やすなどがあげられます。年間を通してエアコンが使われる現代では体が温まりにくい環境です。普段から薄着にならないようにします。入浴の時は、ぬるめの湯に半身浴が効果があります。食事ではにんじん、かぼちゃ、玉ねぎなどの体を温める食品を摂ります。筋肉が少ないと代謝が少なく、温まりにくい状態です。筋肉を増やす食べ物や栄養素を摂ります、ビタミン、タンパク、脂質などは重要です。体温を上げる方法をすることで免疫力が上がり、ダイエット中であれば痩せやすくなります。体の冷えが原因である肩こり、頭痛、不眠、腰痛なども改善する可能性もあります。体温が1度上がれば免疫力が30%上昇すると言われます。体温を上げる方法を考え、実行しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加